あなたの問題を解決する    『鉄道×心理』の世界へ

「今抱えている問題は、今とは違う場所が解決してくれる」鉄道と心理学をミックスし、新しいものを発信します。 旧鉄道Blogはこちらからhttp://ameblo.jp/louis0721-0618/

凸凹

いや~忙しかった一週間でした。何て言うのかな…感情の起伏が大きい一週間、一夜明けてそう思いました。ひとつ前の日記で大口叩いてた僕が『凸』で、昨日の僕が『凹』か…面白い。

昨日の夕方、取り返しのつかない失敗をしていたことを、ひとつ前の日記で僕が失望したと書いた上司に指摘されて…ていう流れでした。
機械の動作がおかしかったにも関わらず、それに気づいてなかった=おかしな動きに見えていなかった、という話です。
これは品質に影響を与える重大な問題でした。

年始の目標で掲げた『毎日燃え尽きる』と言うことは出来ているとは思いますが、それ以外の面でいけてなかったと思うのが、同じチームで仕事している人のことをグチグチ言ってたことでした。
ひとつ前の日記のような刺々しい感情をいだいたりしてるようでは、良い仕事=自分のための仕事が出来ない、ということを感じました。そんな感情が自分の目を曇らせたのだと思います。

そう、『心が曇れば眼も曇る』のです。


じゃあ、どうやって毎日の仕事を、心曇らせることなくこなしていけばいいのか…

難しい問題ですよね。う~ん…

一つあげるとすれば、思っても口に出さないことでしょうかね…
いろんな人と一緒に仕事をするのですから、合わない人は仕方ない。苛々したことを口に出さないことですね。
また仕事の文句を言う前に、自分から飛び込んで行って一緒に解決するとか…そういうことなんだろうな。


ちょっとはスッキリしました。
何かあったら、その場で悩まず一晩おいて翌日に客観的なめで自分を見つめ直したりするのも、一つの方法ですね。