読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの問題を解決する    『鉄道×心理』の世界へ

「今抱えている問題は、今とは違う場所が解決してくれる」鉄道と心理学をミックスし、新しいものを発信します。 旧鉄道Blogはこちらからhttp://ameblo.jp/louis0721-0618/

『がんばる』ことについて。。。

トレイルレースに虫に食われたところが、

変にむくんできてしまいビックリしたRUIです。

いったい何が僕の足を噛んだのでしょうか??汗

 

今日ふと思ったのですが。。。

1>

昨日のトレイルレース。少ないとはいえ、

沿道には応援の人が。。。

『あと少し、がんばって~!!』

2>

公共広告機構や大企業のCMにて、

『がんばろう日本』


少ない根拠ではありますが、

上記2つの事例で僕が気づいたのは、

『がんばって~』って声をかける人って、

実際はあまり動いてない人が多いな、ということです。

レースの応援の人も、沿道で応援を「がんばっている」かも知れませんが、

実際に走っている人に比べるとがんばってはいない。

政府や大企業の公共のCMだって、

CMでは『がんばろう』って言うけど、実際の人たちは

あまりがんばっているようには見えないですよね。

政治家なんて最たるものです。


じゃあ、そんな時どうするか?考えてなかった(笑)


うそうそ。。


ずばり

『がんばって』という言葉以外で励ます言葉をかけるしかありません。


がんばってる人からすると、

『がんばって』って言われたら、

「見たらわかるやろ!がんばってるんじゃ」

と、言いたくなってしまうものです。

だから、受けての立場になって考えて、

極力「がんばって」なんて言わないことです。


いや、むしろ『がんばらなくてもいいよ。無理しないで』

と言うほうが正しい気がします。


ですから、

今日がんばった皆様、ご苦労様です。