『闇チャーハン!』

2017/9/10リニューアル!難しい話でまとめようとしても、どうにもならないので、自分の書きたいこと書いていきます!笑 今まで相談してきた人達、申訳ありません!!心の話、鉄道、ダム、料理、、、などの話を掲載していきます。

おかえり。

2011年振り返って、自分へのメッセージ
「おかえり」
遠回りもしたし、大事なものも落としていたけど、ちゃんと拾って、
やっとここに戻ってきたね。
思えば1年前の年末、仕事で悩んでいた僕は酒に飲まれた挙句、
なんだか良くわからない年末年始を過ごしていました。

まさに低空飛行のとき。
生きる意味・目的や働くことの意味などを全く理解できていませんでした。
身体もそれを察しているのか、すぐに体調が悪くなり、休みが続きました。
信頼もなくなり自分ではどうしようもない状況になってしまったとき、
「自分で自分を変えることが出来ないなら、
誰かに自分を変えてもらえば良い」と考えました。
自分にとっては高かったのですが、自分への投資と考え、心理セラピーを受けました。
でも、セラピーを受けたからと言ってすぐに良くなるわけでもなく、
あせる自分だけが一人歩き。
酒飲みながらネットサーフィンしながらであったNLPサイト。
高い自己投資をしてNLPを学び、低空飛行から抜け出すためのエレメントを習得できた夏。
秋からの快進撃。
どうしてこれまで何も出来なかったのか、正直不思議なほど。
1年経った今。。。ようやっと帰ってきたのです。
そんな自分に言いたくなった「おかえりなさい」と。

2011年、やっと「普通の自分」に戻ったので、
2012年は「ちょっとカッコいい自分」を目指して毎日がんばるのみです。


1年を振り返るときに「2011年は特別な年だった」というコメントを良く聞きますが、
本当でしょうか?
東日本大震災があったからでしょうか?
では、同時多発テロの年は特別じゃなかったのでしょうか?
三原山が噴火した年は特別じゃなかったのでしょうか?
特別大きな事件がなければ、特別な年ではないと言うことでしょうか?
僕は違うと思います。
生きているその一瞬一瞬が特別だと思うからです。
悪い事象に重きを置くからそう思うだけで、
震災で厳しい状況になったとしても、
それが契機となって重大な気づきをえたなら。。。?

2012年、僕にどんな学びが待っているのでしょうか?
どんな特別な毎日が待っているのでしょうか?

楽しみです。

では。。。