幸せな人生のための心理学っぽいブログ(笑)

2017/11/25タイトル変更!前向きに幸せに生きたいので、タイトル変えました。うつ病を乗り越えたときの苦労を音声でyoutubeで上げてます。気持ち悪くなければ聞いてみてください(笑)https://www.youtube.com/channel/UCxFu3CBmQini8FAdSmQdp3A/videos

強くなったね。

詳細は言えませんが、今日そこそこインパクトのある出来事がありました。


普通であれば、たぶん怒り心頭になっていたことでしょう。

もしくは、1年前のどーしょうもない自分だったら、立ち直れないほどつらくて、

明日から休んでしまっていたでしょう。


でも、今日の自分は強かった。

相手が話すことに対して、本当に冷静に分析し、

今自分が熱くなって相手に話してしまったらまずいから、

これ以上話はしないでおこう、とか。。。


いや~強くなったな、オレ。笑


そのやり取りの中で、相手に喋りたかったが、こらえたことを、

ここで書いてしまいます。


相手

「時には理不尽なことが起こるし、嫌になることだってあるんだ。

今後もそういうことがないとは限らない。自分だってそうだった。

本当につらいことや、納得できないことが起こるもんだよ。・・・」


自分の心の声

「●●さん、そういうことがあったほうが、人生楽しいんじゃないですか?

もしくは、そういうことがあったおかげで、今の●●さんの立場になったのではないですか?

「理不尽なこと」や「つらいこと」は、確かに理不尽でつらいだろう。

でも、その出来事の裏に●●さんを成長させるものは何もなかったのですか?

僕なら喜んでそういうことに飛び込んでいきますよ!!」


相手が相手だけにこればっかりは言えなかった。。。

でも、言ってたら、もっと自分のことをほめれたのに。。。笑


「でも・・・たら」は、その一瞬が帰ってこないから、ここでは却下!!


にしても、自分にヒトコト

『おまえ、強くなったなー』(しみじみ、涙ポロリ)


もうちょっと、心の声があるとすれば、

「●●さんの立場で、部下の前でそういうことを言ってしまうのは、

絶対にあってはならないと思います。

もっと上司たるや、部下がHAPPYに仕事できる環境を作ることに注力してほしい」

と、言いたかったが。。。まあ、言わなかった、おれって大人だから。笑


1年前の僕だったら、この人の術中にはまって、操り人形状態だったと思いますが、

今の自分は違う。


NLPで勉強したから自分も変わったのですが、

自分に降りかかることには全て意味があるんですよね。

そして、それにどんなプラスの価値を見出すかが重要なんですよ。

それができない役職の人に、何ができるんだろう???今、改めて冷静にそう思いますよ。


ちなみに、今日のこの出来事に対して自分が見出したプラスの価値は、

強くなった自分を第三者的にみている自分に気付き、

自分に余裕が出ていることを実感できたことです。

 

さあ、缶ビール2本目、いっちゃいましょー!!笑