『闇チャーハン!』

2017/9/10リニューアル!難しい話でまとめようとしても、どうにもならないので、自分の書きたいこと書いていきます!笑 今まで相談してきた人達、申訳ありません!!心の話、鉄道、ダム、料理、、、などの話を掲載していきます。

なにもない

プロ野球でサヨナラデッドボールの幕引きに、

アナウンサーが「見事さよならデッドボールでの勝利をおさめましたー」と実況していたのを聞いて

絶句してしまったRUIです。


見事って。。。オイ

 

えーと、

ブログのネタがないんですー。アハハハ。笑


趣味の電車とか飛行機の話は書けるんですけど、

それ以外に全く無くてー。アハハハ。


・・・


『なにもない』状態って、どう思われますか?


例えば、週末の予定がない。

何も予定がないから、家で昼過ぎまでゆっくり寝て、

起きてからもぼーっとテレビを見て、

お腹がすいてコンビニ行って何か買って、

また家でボーっとしていて、眠くなったら寝る。


例えば、ブログに書くネタがない。

自分のPRとか、仕事の一環として書いているブログではないから、

多少の間書かなかったとしても、読まれなかったとしても、大したことではない。

(あくまでも自分の話です。)


例えば、やる気がない。

掃除や洗濯など、たまっているのを尻目にやる気がないからボーっとしている。

そのまま放置していると、着る服がなくなってしまうので、

その時に洗濯せざるを得なくなる。

仕事も同様、やる気がないのを放置していると、

仕事がなくなってしまってお金がなくなるから、一生懸命働かざるを得なくなる。

 

何もない状態って、人を変に焦らせます。

「このままでいいんだろうか?」なんて、真剣に悩んでしまうことも・・・。


でも、上にあげた3つの事例を見てもおわかりの通り、

『何もない状態』って、そんなに実害がないと思うんです。


仕事でやる気がないのはやばいやろ!と思われる方もいるかもしれませんが、

今の僕にはそうは思いません。


経験談ですが、

僕は1~2年前はやる気のない時期を過ごしていました。

大事な仕事は任されなくなり、普段のルーチンワークの仕事だけ。

他の仕事はやる気が全く起きませんでした。

しまいには精神的に病んでしまうのですが、

そこまで追い込まれて初めて、心理セラピーを受けるという小さな1歩を踏み出します。

そこから、心理学を学び始め、

会社で起こることは自分にとって全て意味がある、という考え方を持つようになります。

今では毎日の仕事が楽しくて仕方ない状態まで復活しました。


落ちるところまで落ちれば、あとは上がるだけなんて言いますが、

そういうことかもしれませんね。

前回のブログで書いた、退社した同僚もそうかもしれません。

退社することでいったん身軽になり、

これから大きく羽ばたくことになるのでしょうね。

 

短いスパンで見れば、『なにもない』状態は自分を焦らせてしまいます。

しかし、

長いスパンで見れば、

『なにもない』状態は、大きく羽ばたく前ぶれになっていることが多いのです。

『なにもない』状態は、混乱と同様、好きになってしまうのもありかもしれません。