幸せな人生のための心理学っぽいブログ(笑)

2017/11/25タイトル変更!前向きに幸せに生きたいので、タイトル変えました。うつ病を乗り越えたときの苦労を音声でyoutubeで上げてます。気持ち悪くなければ聞いてみてください(笑)https://www.youtube.com/channel/UCxFu3CBmQini8FAdSmQdp3A/videos

ヤジか?声援か?

さよならデッドボールでお立ち台に立ち、

頭が真っ白になった夢を見たRUIです。

 

今日は予定が何もなかったために、

予定通りグータラしてました。

ええ、金曜まで5日間がっつり出し切ったんだなー、と充実感でいっぱいです。

 

ただ、昨日のことで、少しだけ後悔していることがあるんです。。。


機械の調子が悪く、メンテナンスしていて退社時間が21時を過ぎていました。

帰り間際に、バスでよく一緒になる社員と一緒になり、帰りのバスでも一緒になりました。


この人は、今の部署に僕が転勤になってから2年ほど一緒に仕事をした人で、

今は違うチームにいます。

まあ、少しだけえらいさんになった方なのですが、

「今の君の部署はだめだよねー。」とか帰りのバスで言い出すんですよね。

1週間出し切った僕にとっては疲れ切っているわけで(もちろん良い意味です)

そんなタイミングで聞きたくない言葉ですよね。

今の事情をよく理解してない人が好き放題言いだすもんですから、

なんだかこちらもめんどくさくなってしまって、

本当にテキトーなトークで返していました。

バスで一緒だった時間は10分間ですが、気分的には1時間ぐらい一緒だった感じ。

まあ、疲れているところでさらに悪い疲れ方をしたんですが。。。


予想通り居酒屋に行ってしまい、酒に飲まれて今日の昼まで爆睡してましたが、

起きてから、昨日の帰りのバスのことをボーっと振り返っていて、

ちょこっと後悔しているんです。


バスの中の僕は疲れていて、何だかうぜーな、という気分が強かったのですが、

さらに言うと、今の同じ部署にいない人ですから、

イメージ的には野球場のスタンドからヤジを飛ばす人みたいな、そんなイメージだったんですね。

良くいるじゃないですか、監督やったことないのに「おれだったらこうしていた」とか言ってる人。

じゃあ、やってみろよ!て突っ込みたくなるでしょ。笑

僕はバスの中ではそういう見方しか出来ていなかったんですよね。

悪いイメージで人と接していると、どんどんその人の過去のことを思い出してくる。

僕が一緒に仕事していた2年間で、その人は言うほど大した実績もなかったし、

「今の君の部署はだめだねー、こうしたらいいのになんで出来ないの?」

なんて言っている割に、

その人がいたときに自分も出来てなかったじゃんか。。。

と、その人への悪いイメージが頭の中でグルングルン回っていました。


でも、今日になってその時のやり取りを振り返ってみると、

その人は今の部署になって新しい刺激を受けているから、

新しい目で「頑張れ」と言ってくれているような、そんな捉え方も出来ていたのにな~という気もする。

その人は不器用だから毎度説教臭くなっているし、

それを持ち味だと思えば、普通に聞けたのになー

マラソンとかで声援受けるときの感じで聞こうと思えば聞けたのにな、なんて反省もしていました。

 

うーん、まだ自分の中で気持ちがウマく整理できてないんだろうけど、

どうなんすかね。

ヤジと声援って表裏一体なんでしょうかね。

それでもって、心の健康状態次第で

自分が「ヤジ」と捉えるか「声援」と捉えるか変わってしまうんでしょうかね。

なんだか難しいや。


ただ、少なくとも

身体は疲れても、

心は疲れないようにしなくちゃね。。。