あなたの問題を解決する    『鉄道×心理』の世界へ

「今抱えている問題は、今とは違う場所が解決してくれる」鉄道と心理学をミックスし、新しいものを発信します。 旧鉄道Blogはこちらからhttp://ameblo.jp/louis0721-0618/

ブログのススメ

雪の予報はどうなることやら。。。

何年か前に今の住まいの相模原では50センチを超える雪が積もりました。

そこまではいかないとは思うけど。。。どうなることやら。。。

 

さてさて、、、、

 

このブログは1月13日の記事以前のものは、

何年か前から休止していた心理学系ブログと

鉄道系ブログをドッキングさせようとしたものです。

鉄道系ブログは写真が多すぎて、どうやってコピペするか悩み中ですが、

とりあえず公開に踏み切ってしまっていますが、

心理学系ブログのほうは、ほとんどが写真のない記事だったので、

そのままコピー貼り付けだけで対応できました。

 

東日本大震災が起こってしばらくしてから始めたブログですから、

役6年ほど前からの内容ですね。

いや~いやでも内容を読みながらの移動作業になってしまうのですが、

今読み返すと恥ずかしいのなんのって(笑)

 

しかしながら、よくよく見ていく中で思ったのです。

うん、どうしようもなかったあのころから比べると、

今日まで、やっぱり着実にまともになってきているな、ということ。

もちろん終点はありません。

でも、着実に目指している良い方向へと進んでいる手ごたえは感じられました。

いい時もあれば悪い時もあるし、

その振れ幅に自分でも辛くなることは今でもあります。

そんなのあたりまえです。

だけど、逆走は絶対にしてない。

電車のノッチが入っているときは加速しますが、

ノッチを解除して惰性走行になると上り坂や平坦なところでは減速しますし、

下り坂では加速する。

自分でも上り坂だなという時には、

その必要なタイミングでノッチを入れているし、

下り坂では必要なタイミングでブレーキをかけている。

ブログを始めた当初は勢いよく加速しすぎて、

前を走る列車に追突しそうになっていたが、

ATSが作動して事なきを得たり、後ろから警笛を鳴らしてもらったりと。。。

 

自分が着実に目指す方向へ進んでいる手ごたえは、

やはり記録に残さないと手ごたえを感じる根拠がないものです。

ブログ統合の作業をしてて、記録を残していなかった2~3年間の空白を

少し後悔しています。

この間にあったことが、将来的に大きな影響を及ぼしたかもしれないと。。

でも、再び再開したことで、自分の歩みを残せるようになります。

自分の成長の記録のために、

どんな些細なことでもいいから、ブログに残してみることをおすすめします。