幸せな人生のための心理学っぽいブログ(笑)

2017/11/25タイトル変更!前向きに幸せに生きたいので、タイトル変えました。うつ病を乗り越えたときの苦労を音声でyoutubeで上げてます。気持ち悪くなければ聞いてみてください(笑)https://www.youtube.com/channel/UCxFu3CBmQini8FAdSmQdp3A/videos

偶然

こんばんわ。

1月に入ってからの激寒は本当につらいですね。寒いっ!

 

さてさて、

東急田園都市線半蔵門線東武鉄道では、

最近カラフルな電車が走っています。

http://www.tobu.co.jp/file/pdf/e99042024ae3421d2a4688f8fec6c4d0/161122.pdf?date=20161122115119

皆さまご存知でしたか?

 

僕はというと、週に1回恵比寿までお出かけしていますので、

そのタイミングでよく見かけます。

でも自分が乗るときは普通の50000系だったりするので、残念だったりもします(笑)

カラーは5色です。どの色が来るかも楽しみの一つですね。

当たればなんだか得した気分になります。

 

この『なんだか得した気分』になれたとき、どんな印象を持ちますか?

 

自分の鉄分補給の観点にあてはめると、

東急の8500系に乗れたら「よっしゃ^^」と内心叫びたくなる感じがあります。

東海道線に乗るときに、E233系が来たら叫びたくなります。

ま、好きなものが来たら喜ぶという、単純な感じもしますが(笑)

で、まじめな話ですが(笑)

こういうのは、ま、偶然ですよね。

どの車両が来るかなんて調べてるわけでもないので、

偶然そこに好きな車両が来たら、ラッキーだなと思って

ちょっとだけテンションがあがるんですけど、

こういう偶然は、ただの偶然で済ませてしまうと

ちょっともったいないな、という気がするんですね。

偶然だったで済ませてしまえばそれまでなんですが、

それを「お、何だかいい感じじゃない?流れが自分に向いてる!」

みたいに、

偶然が自分に良いことを引き寄せるんじゃないか?

みたいな付加価値をつけてみると、

日常で起こる些細なことでも、起こっていることが自分にとって

意味を持つような感じがすると思うんですね。

そういう観点で毎日起こることを振り返ってみると、

『お、自分って、なんか捨てたもんじゃないな~』

みたいな感じで、ほっこりした気分になれるんじゃないかなと思うんです。

 

あくまでも僕の持論ですが、

1分でも1時間でも1年でも一生でも、

《切り取った期間に起こった出来事は、プラマイゼロになる》

という気がしています。

1年を振り返っていまいちだったな~と思ったとしても、

よくよく分析してみたら意味のある1年だったりするし、

さっき自分がぼーっとお茶をすすっていた1分間を振り返ると、

お茶は美味しかったのでよかったけど、

飲んでいる間は何も生み出せていないので

クリエイティブな時間じゃなかったと思えばプラマイゼロだし。

 

日々起こっていることで、1日振り返って嫌な一日だった場合、

それは、嫌な出来事の印象が強すぎて、

良かった出来事の印象が隠れてしまっている場合が多いんですね。

本当は同じ割合で良かった出来事も起こっているんです。

であるならば、

嫌な出来事にフォーカスするのをやめて、

良かった出来事にフォーカスを当てて、

そこに自分への流れを見出すようにしたほうが、

毎日楽しいと思うんですね。

 

最初はこういうのって訓練が必要になりますが、

続けていけば意外とできるようになるもんです。

かくいう僕も10年前はできなかった。だから病んでおかしくなった。

だけど、10年の間に色々学んでいくうちに、

こういうやり方があるって知って、出来ないなりにもやろうとしていました。

そしたら、今はそこそこ出来るようになっています。

だから、今嫌なことがあったな~と思っている方も、

毎日コツコツ練習していきましょ。

そうすれば、少しは高く飛べるようになるはずです。