名前のないブログ

2018/1/13タイトル変えすぎっ!(笑)メンタルの話メインに何でも書きます。辛くなった時、読んだらほっこりできるブログを目指します。

怖くない距離から事象を見つめる

おはようございます。

今朝も4時に目が覚めるという(笑)

時間調節して、それなりに遅めに薬飲んだんだけど、

やっぱりだめか(笑)

 

ま、ぼちぼち行きますか。

 

 

さて、今日は『怖くない距離から事象を見つめる』という話です。

今日のドキュメントをお送りしましょう(笑)

 

いつものようにリハビリ出勤で7時50分に会社につき、

今日は8時10分までパソコン作業などをやることになりました。

で、チームのメンバーへの謝意を前々から伝えたくて、

勝手にごめんなさいメールしちゃったのですが、

上長から後から電話があり、

勝手にメールすんな!一言相談してからメールしなさい!

みたいなことで言われたわけです。

 

で、僕がとった行動は、

その場では『おっしゃる通りです。スミマセン』とやり過ごして、

そのまま家に帰ります。

で、そのあと、しばらく時間をおいてから、

ま、上司から叱られた後、約2時間ほどしてから冷静に振り返りました。

その時は

「まあまあ、自分のことを気にしていってくれてんだな~

 ま、いい方は相変わらずだけど、ま、仕方ねえわな(笑)

 ま、今度からやめとこっと」

ぐらいの感じで、さほどメンタル落ち込むことなく、

そのことを咀嚼できました。

時間を見計らって、上司にメッセージしておこうと思います。

 

躁うつ病になる前は、こんなこと全然してなかったんですね。

なんていうんだろう・・

言われた場でしっかり反省しなきゃ!みたいな、

強迫観念があったみたいで、、、

大小かかわらず、日常茶飯事でそういうことはたくさんあるのに、

いちいち毎回、その場でしっかり反省みたいなことしてたんですよね。

そりゃ~、ダメにもなるって話ですよ。

 

タイトルには『距離』と書きましたが、

これは『時間』でもOKなんですね。

昨日の記事でも、鬱の最中に冷静だと思い込んでいた自分が、

少し時間がたったら冷静じゃなかった、とわかった、

なんて話を書いたと思うんですが、

毎日起こること、起こったことなんて、無限大にいっぱいあるんですよね。

でも、渦中では冷静な気持ちでいれるはずがないんですよ。

昨日の波の話と一緒。

風も吹かない、雨も降らない穏やかな時は、

湖面はきれいに周囲の風景を映し出します。

しかし、風の時や雨が降っているときは、

湖面は小さくても波立つもの。

小さな波ならともかく、大きな波の時に、船が揺れないわけがありません。

心も一緒です。

波が収まるまでは、無理してアクションする必要はないんです。

そして、個人的に大事だなと思ったのは、

①自分の行動を冷静に振り返り、自分の行動したことを認めること

②その時の相手の行動を振り返り、相手の気持ちになって考えてみること

③その時の自分も、その時の相手も、両方ともしっかり受け止めること

だと思います。

ポイントは『何かが起こったその時に深く考えないこと』です。

 

今僕が書いているときも、

ひょっとするとまだ冷静じゃないかもしれませんが(笑)

それでも、大きく進歩・成長したんだなと実感しました。