名前のないブログ

2018/1/13タイトル変えすぎっ!(笑)メンタルの話メインに何でも書きます。辛くなった時、読んだらほっこりできるブログを目指します。

生きてることに、ありがとう。

『死にかけた話は、

 今回に限ったことじゃありません!』

的なことを書きたくなったので、2本目アップします(笑)

 

何年前か忘れましたが、

通勤(当時は自転車通勤)の時に、

左折車に巻き込まれる事故に遭い、頭から落下。

当時からハゲ散らかしていましたので(笑)

アタマから流血しました。

救急車で運ばれて病院へ。

脳には異常なし、当直の先生が面白かったのですが、

半分笑いながら頭にホッチキスしていきます。

「エイ、エイ、エイ、、、もいっちょ、エイッ」

ホントに半笑いだったんですよ(笑)

夜間当直の先生って、大変だな~って思ったんです。

 

で、その時に身体に異常もなく、特に問題なく救われたので、

良かったのはよかったんですが、

当時、救急車で運ばれているとき、

自分が妙に冷静だったということが今でも鮮明に残っているんです。

事故のあった場所からどこの病院に搬送されるかわかんなかったんですが、

搬送中に、頭が低く身体が傾いていることがわかるんですね。

あ~相模原じゃなくて、境川の向こうの町田市の病院に行くみたいだな、

とか、なんとなくわかるんですよ。

これがあたりで、結局町田市の病院だったんです。

こればっかりは、自分でも当時冷静に「スゴイ」と思ったんですよね。

 

あと、当時NLPという心理学(芝健太さんのNLPラーニングセンター)を

学んでいたので、その事故の事実について辛いとは思ったものの、

「この事故から何かを得るはずだ」ということを、

救急車の中で漠然と思っていたんですよ。

今でもその時のことは鮮明に残ってるんですね。

 

そもそも、なんで今こんなことを思い出してるのか??というと、

僕は武田鉄矢ではないので、「僕は死にましぇ~ん」とか言わないですよ(笑)

まだ異常なので正しい考え方かどうかはわかんないですし、

まだ2017年も1.5か月ありますから、どうなるかわかんないですけど、

今回の躁うつ病にかかったこと、

やっぱりマジthank youって感じ??(笑)

真面目に言うと、、、

<<死ぬほど貴重な体験>>ということ。

交通事故で頭打った時より、派手に事故った今回のこと。

事故だ、躁うつ病なんか。

もちろんならないほうがいいさ。

だから、音声もyoutubeに上げたり、

同じような辛い経験をしないように

アクション起こしたいって、今でもマジに思うよ。

 

ってかさ~、

交通事故に1回あって死にかけて、

鬱病で3回自殺しかけて死にかけて、

今、生きてるんだよ。

 

どんだけ波乱万丈なんだよ!!(笑)

 

休んでるときにネットでうつ病になった人の経験談聞いた。

色んな人が沢山なってる。

みんな波乱万丈だけど、事故で無くなった方もいたけど、

なんだかんだみんな生きてるんだ。

 

39歳の学びだよ。まさに「thank you」だよ。

生きてることに、ありがとう!だよ。

そして、マジ痛切に思う。

この後の俺の人生、めちゃくちゃよくなるわ。絶対。

今はまだ冷静じゃないから詳細は描けないけど、

手応えは、鬱の時も、躁の時も、今も、変わらずある。

3回死にかけた後からずっとある。

絶対間違いない。

もう最強の人生になる。

絶対に間違いない!!