名前のないブログ

2018/1/13タイトル変えすぎっ!(笑)メンタルの話メインに何でも書きます。辛くなった時、読んだらほっこりできるブログを目指します。

日常

まだ電車が少し怖い。

自称鉄オタなのに、何やってんだ(笑)

 

渋谷で11時からの予定に間に合うようにするとなると、

ぎりぎりつくようにと思えば、

田園都市線と山手線がソコソコえらいことになる。

混雑した車内がまだ慣れないのもあり、

朝早くおきて、3連休の中日であることを考慮して、

無難なのは8時までかも?と推測し、

町田→オバQ→新宿→埼京線→渋谷

というマニアック経路で、渋谷へ。

横浜線も、オバQも、埼京線も皆すいていた。

で、到着したのは7時(笑)

 

あちゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

 

やりすぎた(笑)

 

でも、まあいいか。

とりあえず、時間をつぶせばいいだけだし、

ま、何とでもなるし。

 

まずは、行きたかった朝早めの金王八幡宮へ。

雨上がりの空気の潤いと、春近しという暖かな朝。

穏やかな気持ちで手を合わせました。

 

なんだか、知ってる渋谷とは全然違うんだな。。。

 

そして、

すいてそうなカフェに行って、ブラック2杯で3時間粘ってやりました(笑)

休日の朝早めの渋谷のカフェは、意外とすいてるもんです。

だから、静かで案外快適に過ごせると発見できたんですよね。

 

なんだか、知ってる渋谷とは全然違うんだな。。。

 

10時過ぎ、気分転換も含めてcafeを出て、

太陽が出ていたので、近くまで線路沿いをゆっくり散歩。

へ~、穏やかな感じがまたいいね。

 

11時からの用事も無事終わり時間は18時前。

 

さて、どうやって帰ろうか。。。

 

用事があったのは渋谷駅新南口近くで、

湘南新宿ラインが最寄となります。

そこで、帰りは、

渋谷→湘南新宿ライン東海道線茅ヶ崎→相模線→橋本→帰宅

当然グリーン車、渋谷駅の人混み(山手線周辺)を歩くことを考えたら、

割高でもストレスがないルートを選ぶ。

まあ、なぜ相模線を経由するかは置いといて( ̄▽ ̄;)

 

茅ヶ崎のサザンの発車メロディーを聞いて、

相模線へトコトコ乗り換える。

 

相模線は幹線でも単線。

4両のローカル色の強い30歳の若造が、頑張っております。

あ、俺もうすぐ40歳w

 

せっかくなので、乗りたい電車にも乗っておかないとね。

 

 大したこと書いてませんが、

これが⇧R⇧の日常だと思っていただければ幸いです。

日常の視点と空気感をちょっと変えるだけで、

ストレスが軽減するんですよね。

朝の渋谷は目からうろこでした。

神社に行くときも近くにジャージ姿の人。

コンビニで買い物でも行くみたい。

そう、渋谷にも住んでる人がいるんです。

熱帯夜で大変、眠らない夜、109前のスクランブル交差点、

人がごった返す町、というイメージ。

でも、騒々しい場所ばかりが渋谷じゃない。

静かな空間も探せばいくらでもある。

 

そして、静かな空間を自分も作り出せることも必要かな。

混雑するスジの列車を無理して選んで乗るよりも、

出来る限りリスクとストレスを回避するために、

どうするか考える。

通勤帰宅ラッシュが嫌なら、渋谷に住むのもあり。

騒々しい雰囲気が嫌なら、少し外れの渋谷。

もしくは始発列車で渋谷に向かう。

帰りは終電やめて、違うルートで帰るもよし。

何でもあり。

無理して疲れない方法を考えないと、

本気で疲れて大変になるんですよね。

無理しない。無理しない。

 

日常。