名前のないブログ

書きたいことをツラツラ書いていきます。変なこともいろいろ。。。(笑)

振り返れば・・・

早く寝るとか言いながら、

もう一本記事を書くヤツ(笑)

 

 

熟考して決断したわけではないし、

後々若干の後悔もあったりする、ということでもあるのに、

後から振り返ると、

あ、案外良かったのかも?ということがあったりする。

気が付かないうちに、正しい決断をしていることがあるんですよね。

 

僕の話で言えば、

4月に車を手放す決断をしました。

僕にとって車は

うつで苦しんでいるときに、とてもかけがえのない存在でした。

家にいても自殺願望が出てしまって苦しい。

でも、大好きな電車でどこかに出ようとすると、

人混みが怖くて仕方ない。

車でどこかに行くぐらいしか選択肢がなかったんですね。

去年4月に急にはまったダム巡りをするためには、

車がなければ沢山回れません。

神奈川から遠くは岐阜まで行った。

静岡の山奥まで行った、確か畑薙第一ダム。

今でもダムに行きたいし、ドライブもしたくなる。

でも、乗らないときはとことん乗らないし、

4月にはバッテリーが上がってしまった。

乗らな過ぎたんですね。

 

その時あまり考えることなく、

車を手放そうと決めたんです。

月2万のローンに月1万円のガレージ代、年1回の税金、高速料金など。。。

決めるに時間はかけなかった。あっという間に決めた感じでした。

5月に入って手放す手続きもしたし、駐車場も解約、

手続きも大体終わった感じです。

 

・・・と言うこともあって、

先週末はチャリ鉄だったのですが(笑)

ご存知の通り、昨今の原油高に伴うガソリンの値上げ。

最寄りの地域最安値のガソリンスタンドは、なんと143円!!

ビックリです。

いくら燃費のいい車だからって、高すぎる。

 

とふと帰り道に思ったのが、

ああ、車を手放すのは正しい判断だったのかもしれないな。、と。

 

 

もしかすると、

仮説ですが、

もしかすると、、、ですよ。

その時はものすごく辛いことでも、

自分的には「そうだ!」と思って、

決断している場合が多いんではないかと。

 

振り返れば辛かったな~と思うことばかりでも、

案外そのことの裏に隠れている意義みたいなものがあって。。。

例えば、誰とは言わないですが、

出会い系で100万騙されたとか、

交通事故で頭を7針縫ったとか、

結婚式の2次会後にアヤシイぼったくりバーに行って騙されそうになったとか、

卒業旅行の旅先でトゥクトゥクの運ちゃんに騙されたりとか、、、(笑)

 

今笑いを交えてネタとしてしゃべれるようなことであるならば、

それは経験してよかったことなのかもしれません。

メンタル病んで辛くなったことも、

話しできるのであれば経験してよかったことなのかもしれません。

 

多分、思うに、

僕ってスゴイヤツなんだと思います(笑)

いや、

そういう結論で良いと思います。

 

おあとがよろしいようで。。。

 

赤い空

なんだろう・・・

 

きれい、、、と素直になれない。。。

 

きれいなんだけど、一つ間違えば、

ちょっと不気味。。。

みたいな。。。

 

そういえば昼間地震があった。

地震のエネルギーが残っていると、少し不気味な空になると聞いたこともある。

いや、これから起こるからかもしれない。

そうだ。。。

高1の時の阪神大震災

7年前の東日本大震災

どちらも同じような朝焼け・夕焼けを見たな。。。

 

今日は少し早いがベッドで横になろうかな。。。

 

 

ダイジョウブ

くたくたで家に帰ってきた。

 

色々あった。

職場の同僚が結婚する、みたいな話から始まって、

自分のトラブルで頭がこんがらかり、

緊張感のある仕事で果てた感じ。

 

帰宅途中、ゆずを聞きながら帰っていたけど、

変に頑張ろうというような歌ではなく、

今の自分のモードにあった曲を選ぶ。

本物の涙は流れてないけど、

心の中は大洪水かもしれない、ぐらい泣きそうだった。

 

でも、ほんのりオレンジに染まる夕方の空を見ながら、

心地よい風に吹かれながら、

落ち着いて考えたら、今の自分のままで大丈夫だと思える。

 

自分が倖せではないとか、

自分は仕事がダメだとか、

自分に自信がないとか。。。

探せばキリがないダメなところ探す時間はもったいない。

 

何があろうと自分は大丈夫。

今の自分も少しずつ気づかないところで良くなっていってるんだ。

1年前の自分と比べたら、格段に良くなっているんだ。

だから、心配するな。

しあわせになる方法はもう知っているし、

これからもどんどんと幸せになれるし、

周りもどんどん幸せになるし、

言うことないぐらい素晴らしいものであふれかえるんだ。

だから、今は貴重な時間。

だから、今をしっかり味わう!

今の自分をしっかり楽しむんだ!!

おーるでぃーず・ばっと・ぐっでぃーず

某局のサンデイソングブックという番組で、

某Y下達郎さんの影響を受けた私め。

 

オールディーズ・バット・グッディーズ

というものに、目がないようです。

古くても良い歌、

古くても趣のある駅、

古くても心落ち着く廃線跡

古くても心落ち着くダム、

古くても心落ち着く神社。。。

 

オールディーズ・バット・グッディーズ

 

古くても良きもの、

というだけではない、

何だか荘厳なものが漂っている、

そんなところが好きなんだろうと思う。

古き良き歌でもそう。

荘厳なものを感じる。

古き良き廃線跡にも同じものを感じる。

僕たちが今生きるこの時代に必要とされているのは、

そういうものなんじゃないのか・・・

なんかわからない、

言葉ではまとまらないのだけど・・・

 

何が必要なのかはうまく言えないけど、

何が必要ないのかはすぐ言える。

荘厳さのない、妙な新しさだけしか見えないものだ。

真新しいものだけでは、現代は多分無理なんだと思う。

それが証拠にリバイバルのものが結構多く流行っている。

音楽業界もしかり、

リバイバルの歌をよく見かける。

 

古き良きものに、もっと目を向けていこう。

 

そういえば僕のGWはそうだった。

 

 

f:id:yamatoji-rapid0721:20180514213603j:plain

39歳でどうしてオフコース知ってるの?と聞かれることもあるけど、

僕は、物心ついたころから、

70~80年代のニューミュージックに浸っていた。

だから、オフコース、チューリップ、山下達郎松山千春さだまさし。。。

当たり前でした。

ウィークエンドの岬めぐりを気持ちよく歌います。

だって、そういうサウンドやら雰囲気が好きだから。

だから、今だって、ゆずやコブクロなど

ギター片手に歌う人が好きなんです。

巡り巡ってGWにたまたま近所のホールでコンサートがあるという、

その偶然に僕は涙する。

鈴木さんの歌声は70歳になっても透き通っていた。

あの幼少の頃聞いていた声と変わらない。

 

いくつもの星の下で

でももう花はいらない

一億の夜を超えて

・・・

39歳ですが、聞いて涙を流した僕はおかしいですか?

 

オールディーズ・バット・グッディーズ

音楽だけでない

オールディーズ・バット・グッディーズ

古きよきものを

おーるでぃーず・ばっと・ぐっでぃーず

元号が変わっても、変わらず、昭和の良きものを、、、、

もっと前の良きものを、、、

生きている限り語り続けていきたい。。。

 

おーるでぃーず・ばっと・ぐっでぃーず

西寒川

今の自分の住まいから一番近い廃線跡ということで、

自転車で片道30キロの『相模線西寒川支線』の廃線跡に行ってきました。

 

寒川駅からスタートなのですが、

少し駅を行き過ぎた用田踏切周辺にはポイントと分岐線が残っています。

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512211555p:plain

橋上駅舎の寒川駅の手前側が西寒川支線の発着ホームだったと思われます。

相模線から分かれて線路があったであろう場所へ。

白い車のあるあたりに線路があったと思われます。

同じ場所から反対側を見ると、

歩道の上に線路があったと思われる歩道が見えますね。

 ゲート広場というようです。

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512211759p:plain

遊歩道が出来ています。

昔線路があったところでしょうね。

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512211836p:plain

途中に一之宮公園というのがあります。

そこに差し掛かるタイミングで、

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512211852p:plain

線路と台車が出現します。

古い台車ですが、何という台車でしょうかね。。。

マニアではないので、あまりわからないのですが。。。(笑)

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512211913p:plain

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512211944p:plain

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512211959p:plain

実際に線路が残っている場所もあります。

バラスト(砂利)の状態を見るにそのままの状態ではなさそうですが、

恐らく昔とさほどかわってないのでしょうかね。。。

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512212013p:plain

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512212027p:plain

更に遊歩道を進みますと、

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512212046p:plain

八角広場に到着します。

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512212058p:plain

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512212113p:plain

西寒川支線の終着駅がここにあったようです。

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512212128p:plain

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512212135p:plain

昔は砂利の運搬のために、この先の四之宮というところまで

貨物鉄道は伸びていたと聞きました。

大正時代からの路線だったようです。

そして昭和に入り海軍工廠があったから、たくさん人が往来してたのでしょうね。

昔の相模線の気動車の時代ですから、

恐らくキハ30あたりが入線していたのでしょうね。。。

 

実際に寒川駅からの分岐のところや遊歩道を見ていて、

キハ30系がここにやってくる絵のようなものを想像できました。

妄想が大好きなので、こういう廃線跡巡りで妄想しまくるのも

楽しそうだなと、

なんか一歩足を踏み入れたな、感がしました。

 

 

大正レトロ

もうすぐ元号が変わりますが。。。

 

変わらず残るものもある。。。

 

f:id:yamatoji-rapid0721:20180512182426j:image
相模線倉見駅の駅舎です。
f:id:yamatoji-rapid0721:20180512182507j:image
大正時代の駅舎が今でもなお残っています。

 

なんで古いものは僕をそんなに萌えさせるのでしょう。。。

 

ノスタルジー??

 

もうすぐ40歳。まだ解けぬ謎を胸に抱いて。。。