名前のないブログ

書きたいことをツラツラ書いていきます。変なこともいろいろ。。。(笑)

古き良き鉄道遺構

実家から失礼します。

 

12日から帰省しており、びっくりするぐらい何もしておらず。。。

(転職活動は継続してPC上で行っております)

食べて飲んで食べて飲んで。。。

 

ブクブクブクブク。。。

 

ええ、

近々書こうと思っていた断食の話が書きづらくなってきた今日この頃(-"-;A ...アセアセ

 

 

何...書こうかな。。。(笑)

 

 

実家は南海高野線沿いです。

難波から岸里玉出で分岐して大阪南部、和歌山、高野山に向かいますが、

岸里玉出から北へ分岐している路線があります。

これが、汐見橋線です。

その外側の歴史的な遺構的写真を撮りました。

 

国道26号線を跨ぐ跨道橋です。

ペンキも剥げていますが、昔できたんだな、とわかるような趣があります。

その近くにあるのが、下の写真。

f:id:yamatoji-rapid0721:20180815163554p:plain

近くで見ないとわかりませんが、この架線柱、

実は古いレールを活用して作られているのですよ。

ちょっとびっくりかもしれませんが、そうなんです。

南海本線みさき公園以南や支線で見ることができます。

 

首都圏の鉄道でも、昔しようしていた古いレールを再利用しているところが、

今でもたくさんありますよ。

気づいた時にはアップしてみますね。

 

鉄道は生き物だ!

コーヒー寝る前に飲んで、
寝れなくなったよ~

って、子供か!!
ばぶ~(あほ①)

 

諸事情あり静岡県に来ているのですが、

昨日の台風で当日移動しようと思っていたところを予定変更。

前泊することにしました。

東海道新幹線の駅があり、東海道本線もあり、

その駅から数分のところにあるホテル。

鉄道好きにとってはトレインビューはいいのですが、
窓の防音がイマイチ。

昼間の横浜線並みに貨物列車が通りまくるので、
その走行音がびっくりするぐらい響くのです。

最初は目をつぶって、このままでいいんだよ~なんて
余裕ぶっこいていたのですが、
あまりにもダメなので、
開き直って部屋を暗くして、頻繁に通る貨物列車を
ずーっと眺めていました。
さすがに20分で飽きるやろと思ったら、
まあ~楽しくて楽しくて(笑)

お、牛乳パック!
あ、サメ!
ううぉ~初めて現物見た、スーパーレールカーゴ!!!
などなど。。。

気が付けば2時間近くホテルの窓から貨物列車見てました。

って子供か!!
ばぶ~(←あほ②)

 

まあ冗談は顔だけにして(おい)

ちょっと夜中にまじめに考えた(笑)

鉄道を血管に例える言い方をすることがありますが、
この貨物列車が頻繁に往来する様子を
ジーっと見ていて、
なんか鉄道って生きてるように見えてきたんですね。
新幹線は騒音の関係で夜は走れませんが、
夜中は夜中で毎晩メンテナンスをしている。
在来線の幹線も夜な夜な貨物列車が頻繁に往来したり、
メンテナンスも毎晩やっている。
ああ、血管に例えられるの、なんとなくわかるなと。
日本列島が人間とするならば、
血管のように張り巡らされているのが鉄道であって、、、

で、貨物列車の合間にふと思ったのが、
今まで好き好きと言ってきた鉄道のこと、
もっと好きになりたいなとも思ったし、
「なんか好き」って趣味だけで終わるのって自分らしくないな、ということを
まじめに思ったわけです。
日本列島が人間だとしたら、血管は鉄道路線だとして、、、
ということを自分の体に置き換えてみたわけです。
僕の太い動脈は元気でも、
先端の細い毛細血管も元気な血管でなければ、
僕は明らかに病気なわけで、、、
毛細血管がなくなっていくと、そのうち太い血管もおかしなことになるわけで、
それがもっとひどくなると、、、、

考えただけで、悲しい結末が待っていますよね。
そうならないようにするために、
自分で何かやるぞ~

と思いをはせていたのでした。

 

そういえば、鉄道に関する思いは、

アメブロでタイトルと同じブログをやっていました。

調子悪くなって今はやっていませんが、また復活してもいいかもしれないですね。

鉄道は生き物だ!!!

復活しますといってて4か月放置していますが(笑)

よかったらのぞいてみてください。

マニアックな記事がたくさんあります。

 

あ、マニアックは武器だからね(笑)

久しぶりに。。。

f:id:yamatoji-rapid0721:20180804031412p:plain

ご無沙汰しております。

と、また、これ出すんですけど、

何か凄いですね。

ロクに何も書いてないのに、コンスタントに低空飛行を続けるのって、

凄いなと思うんですよ。

どこから飛んできたかをまだ見れてないのですが、、、

 

で、、、

月初にダダダ~っと書いては放置を繰り返し気味ですけど、

ま、それはそれということで。。。

 

で、何書こうか。。。。

 

何かいてもいいブログ(テーマは決まっていません)なので、

うん、アレの話しようかな。。。

 

 

今のごみ屋敷、、違うわっ!!

のんのんのん、ごみマンション・・・

う、お、お~い(←突っ込み不発)

 

に住み始めて(←否定せんのんかい!!)約11年なのですが、

夏といえばコレ!というものをフリップで出してもらえれば、

絶対に半数は書くであろう「ゴ〇ブリ」さんは、

去年までは殆ど出なかったんです。。。。

 

ところが、、、、

今年に限って出たんです。しかも2匹も。。。

この2週間ぐらいで2回も出たんですよ。

10年で1度も出てないのが、今年に限って2回も。。。

 

こ、これは、何かあるな。。。

 

なんだ、なんの予兆だ!!クワワッ><M

 

ん?け、け、け、、、、

毛が生えるとか???><

ん?なんだ、そこでまぶしそうな顔してるのは。ww

 

いやいや、その、

真面目にね、、、考えるとですよ。。。

何の暗示かなと。。。

 

11年も出るの我慢してたのに、まだ出ていかねえのかよ!的な意味なのか、

はたまたようわからんが、異常気象の影響なのか。。。

 

という前振りはこの辺で・・・

長っ!!!

 

本編面倒になったので、また今日の気が向いたときにでも書きます。

 

んで、何を書こうかな?>?*1ケラケラ

*1:´∀`

「こわがり」で「あかんたれ」

今回の豪雨被害に遭われた方々へお悔やみ申し上げます。

 

僕には何が出来るかといえば、、、、

大して出来ることはないんですが、、、、

こういうブログとかで天気についての話をUPしたりすることで、

予備知識として気象についてあらかじめ知っておく手伝いが出来ればと思います。

ま、このブログはテーマは決めていませんが、

ま、知らなくてもいい鉄道関係の話から、天気の話まで、

何でも書いていこうと思います。

 

少し戻りますが、

予備知識として気象について知っておくことで、

今回の被害を免れる人もいたかもしれません。

例えば、僕が日課というか1時間に1回ぐらいは絶対にチェックする

気象庁のホームページから、

雨雲レーダーを見る癖があるだけでも、行動が変わった方がいるかもしれません。

気象庁 | レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

昼間少しあたりが暗くなってきた。

風が何だか強い。

と思ったときに、レーダーを見たら、

どの辺にどれぐらいの強度の雲が観測されていて、

どっちに動いてきていて、とかまでわかるんです。

もっと詳しい自分の家の周りを見たければ、

気象庁 | 雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)

ご覧いただくと詳細情報が見れます。

f:id:yamatoji-rapid0721:20180711082815p:plain

こうやって市区町村の単位まで拡大して、

現況の雲の位置や強度まで知ることが出来るんです。

 

両親はじめ周囲の方からは少し笑われもしますが、

僕はこのチェックをスマホが出てからはほぼ毎日、

スマホ出る前も自宅のPCで見れるときは見る、

ということを趣味でしていたので、

一見すればすぐわかる雲の形は大体わかるようになってきました。

特に、前回更新したブログで載せた写真でも(積乱雲 - 名前のないブログ)

どれぐらいの雲なのかわかります。

 

良く両親からは、

「またそんなん見てるの?」

「天気予報は夕立かもって書いてあっても解らないじゃない」

と色々突っ込まれました。

大嫌いな「怖がりね」「あかんたれね」という言葉も言われました。

過度に自分たちには大丈夫なんだ、と思っている時点で危険な考え方だと思います。

昨日のニュースでも雨が止んだ後でも土石流で川が氾濫したなど、

普段思っていたこととは違う現象が各所で起こっています。

 

僕たちの常識では考えられない天変地異が起こる状況に

ここ10年で変わってきています。

 

なので、僕は確かに「こわがり」で「あかんたれ」かもしれませんが、

僕はこの要素が生きていくためには不可欠だと思います。

傍から見れば、あいつは情けない、ということも言われますが、

そういう人のことは、健全にシカトです。

勝手にどーぞ。

 

自分のみは自分で守るのです。

積乱雲

少し前に空を見ていて、思わず写真を撮った。

 

積乱雲①

自宅から北西方向に見えました。

場所的には群馬県の山沿いです(雨雲レーダーにて確認済み)

嬬恋村でかなり大雨になっていたかと思います。

 

積乱雲②

f:id:yamatoji-rapid0721:20180708220124p:plain

自宅から南西方向に見えました。

静岡県の沼津の南側海上で雨雲が出ていました。

 

どちらの写真もレーダーによれば、

真っ赤な雲で、多分時間雨量40mm以上の非常に激しい雨が降る雲でした。

 

空を眺めて、嗚呼きれいな、変わった雲だね~なんて見ている方が

殆どかと思いますが、

物心ついたころから天気予報にはまっていたので、

僕にはこういう雲を見ただけで、

怖くて仕方がないのです。

 

本当にきちんと梅雨が明けると、

青空の中にこのような雲が発生する場合があり、

この雲の下では激しい雷と激しい雨、

もしかすると雹(ひょう)が降るかもしれません。

という、危険な雲であると思える人が増えてほしいな。

そういう感度を持った人が少しでも多くなることで、

未曽有の災害は少しずつ防げるようになります。

温暖化が進行しているから、異常気象が、、、とか

良くニュースで聞きますが、

だからといって、天気予報できちんとアナウンスされていることを聞かなくて、

それで出かけて災害にまきこまれてしまうのは、

絶対にダメだと思います。

明後日以降(関東は明日は激しい雷雨に注意!)には

夏空が戻ってきますが、台風襲来や夕立など、

激しい現象が起こりやすくもなりますので、

みんなで少しずつ注意できるようになっていけるといいなとおもいました。

 

願いが届きますように

今週のお題「星に願いを」>に乗っかってみた(笑)

 

で、願い事は何ですか?って話ですけど、

そりゃ、素晴らしい会社に再就職できるように、

ということ。。。

もあるんですけど、

素晴らしい彼女に出会えますように、

ということ。。。

もあるんですけど、、、、

 

で、なんだろうな。。。(笑)

 

【自分の手の中にあって、まだ表に出ていない素晴らしいものが、

自分と関わる周りの人をどんどん幸せに出来るように】

ということだな。

 

誰かのBlogのパクリじゃないよwww

最近思うんだけど、

自分の倖せばかり追求していて、気が付きゃ自分が不幸になっていた、

みたいな感じの人多いなと思うんですよ。

自分が倖せになったと思ったら、実は周りが倖せじゃなくなって、

そのとばっちりで自分が不幸な経験をすることが増えたとか、

そういう人を良く見かけます。

彼女が出来て、結婚もして、仕事もバンバンうまくいってる人がいて、

でも、その人の昔の友達に色んな不幸があって、

その人がその不幸に巻き込まれて、結果その人の一家が全員不幸になったとか。

そういう事例を聞いてて思うんですが、

自分が倖せのつもりが実は結果的に不幸ってどういうこと?

と思うわけです。

あほらしい。

 

だったらば、自分の倖せを一番に考えるのではなくて、

自分にかかわる人たちがしあわせになることを考えるほうがいいな、と。

結婚だ、彼女ほしいだ、お金だ、ということより、

自分が起点になって周囲の人がしあわせになることを考える。

そうすると、結果自分が倖せになる、という結果になると思うんですよね。

 

さて、明日は天気になるのかな・・・

願いが届きますように。