『闇チャーハン!』

2017/9/10リニューアル!難しい話でまとめようとしても、どうにもならないので、自分の書きたいこと書いていきます!笑 今まで相談してきた人達、申訳ありません!!心の話、鉄道、ダム、料理、、、などの話を掲載していきます。

独りごとは悪くない

あ、タイトル修正。。。。

後ろに『むしろ、よい』と付け加えたいです。

 

あっつ~。汗だらだら。風呂長すぎた(笑)

 

お風呂の中で何をしていたかというと、

独りごと(''◇'')ゞ

 

なんとなく自分の周りにいる人で、

沢山の人の前に立って講師みたいなことをしてる人がFB中心に多いので、

自分がそういう立場になった前提で独りブツブツ言ってた。

もはや、痛さ炸裂なんですけど( ̄▽ ̄;)

 

なんか、心理学の講師になったつもりで、

目の前に受講生が15人ぐらいいて、女性半分男性半分で、

年齢層は下は20歳から上は48歳までで、とか、

妄想しまくってたわけです(あほ)

そしたら、もうのぼせちゃう!!っていうぐらい、

トロトロになるまで湯船につかっていたのです。

いや~笑っちゃいますよね。いや、引かれるか。

 

でも、我ながらいいこと言ってるな~って、

風呂上がりにタオルで身体拭きながら思ったんですよ。

別に誰かの前でセッションしたいとか全く思わんし、

知らない人と無理にかかわりたいなんてちっとも思わないんだけど、

なんで自分こんないいこと思いついてしゃべってんだろう!!って

変に感動しちゃって。

 

ま、鬱の症状の一つと言われればそれまでなんだけどね。

 

なんか、今、休職中だから心に余裕が出来て、

そんなプラス思考できてるのかもしれないけど、

独りごとというか、誰かがいる程でしゃべってると、

何だか不思議といろんなことが出てくるもんですね。

さすがに電車の中でそれやられると気持ち悪いけど、

でも、自己対話をすることで自分で気づきを得られるんだし、

言葉に出して何かを考えたり、

書き出して何かを考えるって、すごいことだなと思ったんですよ。

 

それにね、もう一つすごい気づきがあって、

本当は、今自分の中にあることだけで、

大方の心の問題は解決できそうなんだなということを感じたんです。

確かに僕は投薬治療と休養で鬱と向き合っていますが、

なんて言えばいいのかな・・・・

それのおかげでいい感じになれているのは否定できないと思うけど、

誰だって人間捨てたもんじゃないと思うんですよ、心底思うんですよ。

うまく解決できない人もいるけど、

解決する方法を知らないからそうなってるだけであって、

なんていうかな~成長というかなんというか、

底を経験して上がっているからなのか、ホントうまく言えないんですけど。

 

①ちょっと変わっているとか、イカレたとかいう人とかって括りと

②ノーマルな人という括りと、

③出来る人という括りがあったとしたら、

僕は間違いなく①に分類されるんですけど、

それでも、変わったなりに色々考えることが出来ていて、

そのおかげで、ビックリするぐらい前向きな言葉も話できるようになってきてて、

って考えたら、

①も②も③も大して変わんねえ、と思うようになったんです。イマ(笑)

 

ハハハハ!!!!!

 

笑うしかねえ!!

 

まだまだいろんな不安が出てくるし、

不吉な予感だってするし、

身体も万全じゃないし、

健康診断とかで変な病気出てきたらどうしよう、とか言いながら酒飲んでるし(笑)

 

でも、俺は捨てたもんじゃないんだよ!!!!

執筆している作家さんとか、何かを生み出すクリエーターさんだとか、

会社で言う社長とか部長とか管理職みたいな人とか、

そんな人に比べて、俺なんか…って思ってたけど、

んなことねえわっ!!(^^)v

 

言ってること何が何だか分かんないけど、

言いたいことなんとなく伝わった??(笑)他力本願

 

言霊とかいうけど、

言葉ってコミュニケーションのツールとか言ったりもするけど、

言葉で自分に魔法をかけられるんだって。

 

何だオレ、もうすぐ瀬戸内寂聴になるんじゃねえの???(笑)

とりあえず、そんな自分に乾杯!!^^

止まる

いや~ブログ更新全然してなかったな~。

 

いや~料理最近めんどくさくて全然やってなかったな~。

 

いや~洗濯めんどくさくて全然やってなかったな~。

 

いや~部屋の掃除めんどくさくて全然やってなかったな~。

 

 

・・・と沢山やってなかったんです。

休職中で時間はたんまりあるのですが、

全然やる気が起きませんでした。

料理も買い物行くのが面倒なので、この1週間ぐらいやってませんでした。

 

と、ここにきて着替える下着がなくなってしまったので、

よっこらしょと重たい腰を上げて洗濯を、、

気が付けば2回回していました。

雨が降ってなければすぐに乾くのにな~とかいいながら、

部屋乾し&エアコン(暖房)試運転(笑)

まだまだ洗濯物はあるけど、

今日の着替えの下着が乾けば風呂入って使える~ラッキー(←あほ)

 

ここから真面目に。。。w

 

『〇〇やらない』という言い方はやめよう。

なんかすごく否定的で、自分に「ダメだ!」って暗示かけてるみたい。

だらしないかもしれないけど、動けないもん仕方ないじゃない。

〇〇できない、もあまりよくないかな。

何がいいかな~~???

あ、『止まる』にしよう。

なんか自然でいい感じ。

料理止まった。

洗濯止まった。

掃除止まった。

頑張り止まった。

おお、止まったっていい感じじゃない?

なんか後ろから(ふ~っ)ってやると動きそうじゃない??(笑)

 

無理やり動かそうとするから、体と心がおかしくなるんだよ。

自然に任せりゃいいんだって。

次の風が来るまで、止まってよう。

今の僕にとっての処方箋

時間が沢山あるのはいいことですが、

やはりなかなか辛いもんです。

 

で、ネットサーフィンすることが多く、

色々見ていくうちに、youtubeでupされているナイナイ岡村さんが

うつ病5か月から復帰した時のオールナイトニッポンを見つけました。

www.youtube.com

他の番組でも出ていてうつ病からの復活についてお話をしていました。

聴いていて涙が出てきました。

 

『最初はこのままの状態であれば復帰はできないと思っていたが、

しばらく休養していて、また出来るかも?というきもちになり、

やってみようという気持ちになってきた。

あかんかったら、やめたらええねん、とおもいつつ、現場復帰。

スベっても大丈夫。自分のせいじゃない』

という考え方を聞いていて、

あ~なんか凄いなあと聞いていて、ふと気が付けば涙が出ました。

と同時に、

ここまでうつ病でつらかった経験をオープンにして、

しゃべっていることが凄いなと思います。

しかも芸人さんですから、ネタにして笑いをとれる。

凄いと思います。

芸人じゃないんやから、無理して笑いを取る必要はないんやけど、

こういう経験談を聞いていて、

少し身体が軽くなるような気がしました。

 

うつ病を克服した人の事例、

それが個々人によって全然状況が違うので、一概には言えないんですけど、

今の休職中の僕にとっては、唯一の処方箋のよう。

『克服できるんだ!』という希望の光のような感じです。

こういううつ病体験談のようなものが、どんどん出てくると、

僕はうつ病患者の人の負担はどんどん減っていけるのではと思います。

もうだめかも、とかいうつらい気持ちから、

きちんと向き合えば治せるんだ、という前向きな気持ちになるためにも、

闘病記・克服記をオープンに話できる環境があればいいなと思いました。

こんなに長いんだ。。。(うつ病その後②)

9月13日から休職しはじめて2週間とちょっと。

10月末まで休職期間。

海外旅行と就職活動はNGらしいので、やらない。

1泊の温泉旅行ぐらいなら別にいいとか。。。

 

最初の3日間で地獄を見て(自殺願望との闘い)

そのあと1週間で地獄と仲良くなり(自殺願望との程よい距離感を知る)

そのあと5日間でなんとなく地面からふわふわ浮いてきた感じ

(自殺願望が少し遠く見える)

 

とりあえず治療しなきゃいけないから、

仕事はしてない、というだけで、

1日家にいると気が狂いそうになるのはほぼ毎日。

電車は正直乗りたくなくなった(まだ少しおかしい)ままなので、

大阪の103系や上毛地区の107系のお別れ乗車もしてない。

だったら車でどっかに行ってスッキリしたいと思いつつ、

午前中の首都高湾岸線で死にそうなぐらい、胸がざわざわした。

何ザワだよ!(笑)

 

酒を飲んだら体調がおかしくなるので、

少し控えつつ、たまに飲むと数時間してから酔っぱらう。

意味不明。

 

やっぱり救いは料理の楽しさを思い出したこと。

でも、今日気が付いたこと、

何故かふりかけや佃煮関係を沢山買いすぎて、

期限は大丈夫だけど、こんなにたくさん買ってて大丈夫なぐらいある(笑)

まあ、大丈夫なんだけどさ!

 

良い天気なのに何もしないで家にいるのはもったいなくも思うけど、

正直出かけるのは面倒でもある。

 

今このゆったりした時間の流れを味わうのだ~なんてかっこいいこと言うけど、

一日ってこんなに長いの??><(笑)

2週間って仕事してればいつもあっという間なのに、

なんでこんなに長いんだ!!

2週間もたっているのに、何で髪の毛生えないんだ!!(てっぺん以外は大丈夫)

 

忙しいほうが幸せなのだろうか??と思うほど。

充実感という訳の分からない言葉を使えば、確かに幸せにも見える。

でも、必ずしもそうとは限らない。

 

やっぱり俺にはよくわからん。

この浮き沈みの大きさに毎日憂鬱になってしまうのだ。

なんとかしてくれ~

 

以上、ボヤキでした。

しらす丼


f:id:yamatoji-rapid0721:20170927214535j:image

いやはや、調理なし(笑)

お米の準備して、炊けたらご飯を丼に移して

しらすをかけて、

しらす丼のタレをかけるだけ。

合計5分で出来るとは(笑)

 

サービスエリアのイートインでは、

大抵600円以上しますが、

これはトータル350円!

 

シラス丼のタレを研究して

自分で作れるといいのですが(^^)

ヒーロー?

圏央道菖蒲PAで見つけた缶コーヒー。


f:id:yamatoji-rapid0721:20170926224008j:image

 

 え~と、、、(笑)

 

出来れば、出来ればですが。。。汗

 

英雄(ヒーロー)回復とか、

疲労撃退とかのほうが、

解りやすくていいんじゃないっすかね。

 

ヒーローは疲労の当て字ですが、

英雄回復という字面を見て、「英雄も落ちるの?」とか考えたり、

ヒーロー→疲労からの回復とかのほうがよさそうじゃないかなと。

 

一瞬大阪にいるかのような錯覚になったのでした。。。笑

大きな声を出したら気づけた大事なこと。

いきなり書きます。超、時系列で書きます。(笑)

超長文です。

10分はかかります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日、 職場の先輩が僕をカラオケに連れ出してくれた。

最初に居酒屋さんで少し飲んだんだけど、全然食欲も呑み欲(?)もなく、

今の状況を話しただけでした。

大好きな鉄道に乗ることが今は苦痛になっていること、

人混みが苦手などなど、

聴いてほしいことがあったくせに自分からも言えなくて、

せっかく心配してきてくれている先輩に失礼な話。

仕事の話は気にすんな、と言われて、涙が出そうにもなる。。。

最悪期は脱したものの、それでもまだまだ回復まで道は遠いことを話した。

お盆に実家に帰ったときに、

母親が骨折して料理できないのを手伝ったのがきっかけで、

辛い状況の中、料理することでつらいことを忘れさせているので、

おかしな言い方になるが、母親には感謝している。

もし、母親がけがしていなかったら、

今僕は生きていないかもしれない。。。

 

カラオケも久しぶりだが、休職してから10日。

職場(工場)の中で大きな声を出すこともなくなり、

家でぶつくさ話している程度。普通に話すことすらしてない。

人と面と向かって話すことすら久しぶりで、

変な汗はかきまくるし、

大きな声も出ないから声も耳に届きにくくなったと思う。

それだけで身体が拒否反応を示す。

正直、この状況で先輩に来てもらってはダメだったと反省。

余計に心配させてしまった。。。かも、、、

 

お酒も最近2日間で急に飲めなくなった。

何だろう、身体が弱って来たのか。。。

2杯で飲めなくなった。

不眠もたたって、すぐに眠くなるのがわかっちゃったかも。

睡眠薬を飲んで無理に寝ていても、

心底眠れていないことが分かった。

 

1.5時間ほどでカラオケに移動。

 

さっき書いた通り、話してない、大きな声出してない、

身体がカラオケを忘れているかのようだった。

自分で入れた1曲目が歌えない。声が出ない。

しかも、福山雅治の地味な歌を1曲目にしてしまい、

自分が歌っていて自分で泣きそうになっていた。アホか!(笑)

 

2曲目でも思った声が出ない。

焦る自分。カラオケがストレスになるなんてありえない!!!

訳が分からなくなってきた。

3曲目あたりから、少しずつ回復してきたが、

今度はお腹の調子が悪くなってきた。キュルキュル~~

 

トイレに駆け込み、快便スッキリ。。。と思いつつ、

頼みのウォシュレット故障で、大ピンチ!!汗

ここは省略(笑)

 

これを境に、急に身体が楽になってきた。

忘れていた歌い方も少しずつ思い出してきた。

後半は気持ちよく歌えるようになってきたけど、

最初の3曲ほどで喉に大きな負担がかかってしまったために、

高い声は出なくなった。

でも、自分はアーティストではない、ということをふと思い出したので(笑)

1オクターブ下げて、無理せず歌う。

もちろん、こっちのほうが完成度は上がる。

立場によって完成度は変わるものだ。

アーティストではないのだから、無理して高い声で歌う必要はない。

一般人として歌うのだから、1オクターブ下げてでも完璧に歌えれば、

それは100点なのだ。

僕たちは無意識に

あらゆるハードルを上げてしまっているらしい。

 

自分たちの歌っている歌がいい歌で、

歌詞がなびくと泣きそうになる。まだまだ病み・闇真っ最中!!!(笑)

 

2時間歌って先輩にありがとうを伝えて別れ際、

「絶対無理しちゃだめだからね」

と言われて、泣きそうになるが、こらえた。

独りになって歩いて帰るときに

「無理しちゃダメ」という言葉が脳裏をよぎる。

でも、さっきの話と一緒じゃないかとふと思う。

立場によって完成度は変わるものだ。

 

僕たちは無意識にあらゆるハードルを

上げてしまっている

今の立場で無理せず頑張って

100点をとれればいい。

ただそれだけだ。

 

ひたすら歩いて帰る、といっても15分だけど。。。

妙に長く感じた。

いや違う、有意義だった。

大きな声を出して動き出した腸、

そして大きな声を出せるようになった自分の身体。

それが影響したのだろうか、

少し身体が軽くなった気がした。

それだけではない。

頭が柔らかくなったのだろうか、

妙に色々なことが整理出来始めた。

その中でも、

今週頭にはどん底だった自分の考えがあった。

『自分は生きたくて生まれてて来たのではない』という

かなり危険な考え。

自分が鬱になったのは、過去を遡ること39年前、

誕生した時が契機となったのではないか?と考えるようになっていた。

高学歴の両親に生まれた兄弟の次男

両親は教育に熱心であったが、僕の前で兄を殴ったり怒ったり、

色々なことが僕のトラウマとして残った。

その影響で僕は人から怒られることを極端に恐れるようになり、

そうなることから逃げるようになった。

物心がついたころから、嘘を平気でついていた。

嘘をつくことになれていた自分が大人になったら、

もちろん嘘をつきまくる。

会社やプライベートでトラブルが起こったら、

そこからいち早く逃げてきた。

自分を守るためである。

しかし、それがあだとなって、社会人になってから自分を苦しめまくった。

その結果が今のうつ病である。

ただ、各々の自分の考えは、あくまで『自分本位』

正しいかどうかは深くは追究してない。

『自分は生きたくて生まれてて来たのではない』

というショッキングな理由から鬱になったと勝手に推定した自分。

その時、急に僕の中に出てきた『このまま生きていても意味がない』という

過去最高に危険な発想。

しかし、このときなぜか僕の中にスーパーマンが現れて、

僕のこの発想にストップをかけてくれた。

『とりあえず、それ以上は考えるな!』

自分はつぶやく、「お前、誰やねん」

何故か、その危険な発想から自分を遠ざけようとして、

急にヒーリング音楽を聞きふけり、その危機から脱した。

その時に、ふと自分の中から沸々と湧いてきた疑問があった。

「でも、どうして僕は、【今、ここ】を生かしてもらっているんだろう??

その答えがなかなか出ませんでした。

その疑問が出てから4日後の今日、

カラオケからの帰り道で、ふと湧いてきたのです。

僕を心配して、わざわざ連れ出しに来てくれた先輩がいる。。。

そういえば、

お盆に実家に帰ったときの話をしたが、

両親は僕に感謝してくれた。。。

それ以上は頭が回転しなくて探せなかったが、

こんな僕でも、

今ここを生きているだけで、

存在意義を感じてくれている人たちがいるんじゃないのか。。

いくら生き方が雑だったとしても、

僕の存在意義を感じてくれている人がいるんじゃないのか。。。

こんな雑な生き方で僕が生きていっても、

僕の存在意義がうっすらでもあるから、

今ここを生かしてもらっているのではないだろうか。。。

いくら当たり前のように嘘をついてよく思われたい自分でも、

その反面、

うっすらとでも人に貢献できていることがあるのであれば、

それは『今ここを生きる理由』になる。

僕はそれすら解らなくなっていた。。。

歩きながら涙が止まんない。

身体と心はつながっている

実感できたのは言うまでもない。

腸が第二の脳だと言われる所以も解った気がする。

何より、

今ここを生かされている理由があったこと、言葉もない。

 

家に帰ると会社から給与明細が届いていた。

3キロ離れた会社から、360円かかって給与明細が届いていた。

書類案内は所定のフォーマットで、得意先向けの文面を使ったもの、

会社の大先輩の送ってくれたものだったが、

完成度の低さにびっくりしてしまった。

感情の波が収まったとき、人は冷静さを取り戻す。

冷静な時の自分は薄情である。

気づいたときに、寒気がした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ハハハハ、3000文字超えたブログ初めて!!!

おめでと~~~!!!(笑)

 

気づいたことを羅列していく形式で書いてみました。

この形式で書くことでお伝えしたいことがもう一つあります。

自分の感情と行動を時系列で書きだすことで、

感情の波が収まり、冷静に自分を見つめることが出来ます。

まだまだ闇(病み)の真っ最中ですが、

少し時間はかかるものの、この振り返り方で自分を冷静に見られていれば、

自分の中に光るものを見つけられていて、

もう少し浅い闇で済んだかもしれません。

明日以降も同じようなブログが増えるかと思いますが、

よろしくお願いします。

あれ??このくだり、昼間に書いた気がするが。。。

気のせいか?毛のせいか?(笑)