読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの問題を解決する    『鉄道×心理』の世界へ

「今抱えている問題は、今とは違う場所が解決してくれる」鉄道と心理学をミックスし、新しいものを発信します。 旧鉄道Blogはこちらからhttp://ameblo.jp/louis0721-0618/

イメージのチカラ

液晶にひびが入ってしまい、修理に1カ月かかるといわれて、

思わずア●フォンに変えてしまったRUIです。

現在、格闘中。。。笑

 

 

 

最近、よく流れるCMで、こんな歌流れてませんか?

 


おいでシャンプー。。。

 


この歌、僕は全く興味がなかったのですが、

歌詞にはどんなことが書いてあるのか興味が出てしまい、

ちらと確認したら、

アキ●ト先生が書いている歌詞で、さわやかな恋愛ソング?みたいな歌詞でした。

ふーん、、、まあ、興味ないけどさ。

 

 

 

てっきり僕は、誰かカワイイ女の子がシャンプーの着ぐるみを身にまとっていて、

付き合っているカワイイ男とジャレていて、

その男が「おいでシャンプー」って言ってるのかな、なんて思ってたんですよね(笑)

 

では、不幸にもこのブログを覗いてしまった、そこのアナタ!!


僕のプロフィール写真を見ていただいたうえで、

さっきの僕の勘違いシチュエーションの中で、カワイイ男を僕の顔に入れ替えてもらって、

それをイメージしてみましょう。。。

 

僕はこんなことをイメージしました。


ツルっぱげの僕の前に、着ぐるみを着た若くてカワイイ女の子がいます。

そして、

そのシャンプーにたいして、僕がこう言っています。

おいでシャンプー

すると、シャンプーの着ぐるみを着た女の子は笑いながらじゃれてくれています。

そして、こういうんです。

「あたし楽しー、アハハハ」


そのイメージに対して、僕はこんな風につっこみます。

「てか、お前シャンプーいらんやろ!!」

 

もしくはこんなイメージもありかもしれませんね。


ツルっぱげの僕の前に、着ぐるみを着た若くてカワイイ女の子がいます。

そして、そのシャンプーに対して、僕がこう言っています。

おいでシャンプー

女の子が笑いながら、ひとこと。

「お役に立てそうもないので、失礼しまーす」

 

えーと、

ヘンタイかもしれませんが、こういうことをイメージしてて、

クスッと笑ってしまったりします。

自分にとっては幸せな瞬間ですからね(笑)


このブログを見た方で、もし万が一クスッと笑ってしまった、というかた、

出来ればいいねボタンを押していただきたいのです。


実は、今回の内容は、結構真面目に書いてるんですよー笑

 

こんなイメージが出来るかどうかは、気持ちに余裕があるかどうかのバロメータだと思っています。

日中の仕事の最中に余裕がなくなってしまっていると、

こういうことを言ったり、逆に言われたりすることが嫌になってしまうんですよね。


ここ最近は、忙しくて余裕がなくてどーしようもなくなった時、

無理やり笑えるシチュエーションをイメージしています。

もしそこでクスッと笑えたら、自分の心の中に通気口が出来た感じで、

少し落ち着けるんですよね。


こういうことをやりだして、最近思ったのは、

興味のないことでもある程度は知っておいたことにこしたことはないな、ということです。

女の子が数十人も出ているユニットが沢山出だしたあたりから、

全くはやりの音楽に興味がなくなってしまった僕でした。

意識的に知る必要はないにしても、

テキトーに流しておくぐらいのことをしておいたほうが、

無理やり笑えるシチュエーションが出やすくなり、イメージが出しやすくなると思います。

 

いろいろなセミナーを今年も受けていますが、

そこでご一緒する方というのは、向上心が高いのはもちろんなのですが、

イメージ力が物凄い方ばかりなんですよね。

想像してみましょう、なんて言って「デキナイ」と答える人がここ最近多いんじゃないでしょうか?


このブログを読まれている方、

自分がうまくいっているところ、イメージ出来ますか?


僕はというと。。。イメージできます。