幸せな人生のための心理学っぽいブログ(笑)

2017/11/25タイトル変更!前向きに幸せに生きたいので、タイトル変えました。うつ病を乗り越えたときの苦労を音声でyoutubeで上げてます。気持ち悪くなければ聞いてみてください(笑)https://www.youtube.com/channel/UCxFu3CBmQini8FAdSmQdp3A/videos

表情のチカラ

同じ黒いポロシャツ、同じようなメガネ、同じ丸刈り(スキンヘッド)の2人が、

喫茶店で向き合って喋っているところを見た店員さんに絶句され、

そのあと入ってきた知り合い2人に

「どっちがどっちかわからなかった~」と言われ、

内心ガッツボーズだったRUIです。


さて、ホンモノはどっち??笑


いや~昨日一緒にいなかった人にも見てほしかったな~

漂う怪しい雰囲気、昼間からビール飲んでる二人。。。

きっと、夢に出てくるでしょう。笑

 

昨日は、恵比寿で2カ月に一度の集まりがあり、

そのあとは恵比寿で飲みました。

いつも楽しいお話を聞けて本当に癒されるんですよね。


で、そのあと、カラオケ好きな人で新宿で歌いましょー、ということになりまして、

2時間ほど歌っていました。

ええ、みなさんウマい方ばかりで気持ちいい顔になってましたね。

もれなく全員が気持いい顔していました。

ああ、僕もたぶんそんな顔になってたんだと思います。


みんな、本当に気持ちよさそうな顔してましたね。。。

 

うん、気持ちよさそうな顔って、なんなんだろー??

どんなときに、気持ちよさそうな顔って出るんでしょうね?

僕だったら、電車で知らないところに行っている時に、

もしくは初めて乗る私鉄とか地下鉄に乗っているときに、

色んな発見があると「気持ちよさそうな顔」になっているんでしょうかね。きっとそうだ。


よく似た気持ちよさそうな顔って、オリンピックの中継でも見ますね。

メダルを獲得した人とか、自分の結果に十分満足できている人。

良い顔してますよね。


あ、自分の話だったら、フルマラソン完走した時なんかは、

気持ちいい顔になっているんでしょうね。


そういや、全社旅行で表彰されて舞台に上がる優秀な社員も、

気持ちいい顔してましたね。

 

どうやら、顔って気持ちをダイレクトに表すようですね。

あはは、当たり前じゃんといわれてしまいそうですが、

気持ちよさそうな顔って「気持ちいい」という内面が表れているんですし、

メダルを取った人の良い顔も「満足してるぜー」という内面が表れている。


昨夜の僕は、

一緒にカラオケに行った人の「気持ちよさそうな顔」に癒されていました。

確かに自分も歌って気持ちよかったんだけど、

一緒にいる人が気持ちよさそうな顔して歌っているところを見て、

あたかも自分が歌って気持ち良くなったかのような感覚になったのですね。

 

良い表情って、周囲の人を癒したりするような強い影響力を持っているようです。

 


・・・・だったらさあ、

もっと普段の会社でも良い表情しなきゃね。。。オレ!!

「仕事は楽しくやってる」って口で言っておきながら、

口をへの字にしてるのはだめだよね~。

つらそうな表情してたら、それもやっぱり影響力を持ってるんだから、

周囲に伝染しちゃうよね。

先輩から「休憩のときぐらい、笑顔になりなよ」なんて言われてる場合じゃないじゃん(笑)

 

と、少しすっきりした日曜日の午後でした。