幸せな人生のための心理学っぽいブログ(笑)

2017/11/25タイトル変更!前向きに幸せに生きたいので、タイトル変えました。うつ病を乗り越えたときの苦労を音声でyoutubeで上げてます。気持ち悪くなければ聞いてみてください(笑)https://www.youtube.com/channel/UCxFu3CBmQini8FAdSmQdp3A/videos

単純な毎日?

朝目が覚めて、いつもの通勤、通学、そして家への帰り道まで、

「仕事で家と職場の往復するだけの、単純な毎日の繰り返し。。。」

と、毎日を振り返ってしまっている方、いらっしゃいませんか?

ホントにそうでしょうか??

 

僕の職場はバスで10分程度の距離にあります。

家からバス停まで5分ほど歩き、

バス停から会社の最寄りのバス停まで約10分、

そこから会社まで歩いて3分といった具合の通勤です。

 

朝目が覚めて服を着替えて身なりを確認し、

家のドアを開けてカギをかける。

振り返って東の空を見ると、

晴れているときは真っ赤な朝日が昇るところ(冬至前後)。

階段を下りて通りに出て何気に西の空を見ると、

昨夜の月が沈もうとしているところ。

ところが、曇っていればどちらも見えません。

空一つ見たって毎日微妙に違います。

 

バス停まで歩いている間に、歩道ですれ違う人は

時間がほぼ同じなのでなんとなく見覚えのある顔がちらほらありますが、

それでもすれ違うタイミングは毎日違います。

交差点ですれ違う時もあれば、コンビニの前ですれ違うこともあるし。

 

バス停でバスを待っている時間、

空を見上げると青空だったり、綿雲に覆われていたり、

すじ雲が流れていたり、飛行機雲が流れて行ったり。。。

雲一つ見たって毎日微妙に違います。

 

朝の通勤時間、通学時間、

単純な毎日の繰り返しだと思っていても、

よくよく見てみれば、毎日少しずつ違っているようですよ。

 

僕は電車通勤はしていませんが、

もし仮に、毎日7号車の4番ドアから乗車したとしても、

その周りには同じ人がいたとしても微妙に位置が違うし、

トレインチャンネルで流れる宣伝は毎回違ってるし、

毎日少しずつ違うみたいですよ。

 

通勤している人もそうでない人も、

自分は毎日変わっていないと思っていても、

よくよく見れば、毎日少しずつ違うみたいですよ。

爪の長さ、ひげの長さ、顔のしわ、手相の微妙な違い、目やにの付き方。。。

そういえば、人間という生き物は細胞が毎日生まれ変わっているなんて話も聞きます。

ということは、日々私たちは新しく何かがリニューアルされて行っているようです。

小田急1000系やJR東日本E231系が機器更新されていったり、

(わかる人にはわかる話(笑))

駅名表示板に3文字のアルファベットが追記されていったり、

駅のスピーカーが新しいものに変わっていったり、

駅のライトがLEDに変わっていったり、

・・・

あげだすときりがありませんが、

どうやら、毎日いたるところで地味に色々変化しているようなんです。

 

『それがどうしたの?』と言ってしまえばおしまいなんですが・・・

そろそろ

『単純な毎日の繰り返し』から抜け出してみませんか?

 

『毎日が単純』に終わってしまうかどうかの判断基準は個人差はあると思いますが、

一番は発見力が養われるかどうか?というポイントに尽きると思います。

些細な違いにも敏感に反応できるかどうか、というところでもありますかね。

こればっかりは訓練しかないのですが、

一つの提案として五感をしっかり活用する練習をお勧めします。

 

『鉄道×心理』という観点から勝手にお話しすると、

①通勤や通学時間にスマホを触らない・見ない、②イヤホンで耳をふさがない、

この2つをお勧めします。

 

スマホを見るということは、視覚をフルに使ってしまうので、

本来持っている視野が狭まってしまいます。

スマホを見ずに顔を上げて電車に乗っていると、

視界にはいろんなものが飛び込んできます。

一つ一つ飛び込んでくるものは、絶対に毎日少しずつ異なるはずです。

 

②イヤホンも聴覚をフルに使ってしまいますので、

他の音声が聞きづらくなってしまいます。

聞きたくない音や声も聞こえてしまうかもしれませんが、

周囲にあふれている音に触れてみて、何かの気づきを得ることが出来ると思います。

 

別に毎日単純でもいい、という方は無理にこれをする必要はありませんが、

毎日つまんないな~と思ってしまっている方は、

ちょっとの勇気を出して、世界を広げてみませんか?

新しい気づきが、あなたを変えてくれるかもしれませんよ。